最近は食べログ(http://tabelog.com/)のような、地図とブログ機能を使ったものだけではなくて、ゲームを楽しみながらお気に入りのお店を登録できるというサービスもあります。




mixiアプリでも人気の「ぼくのレストラン」(http://bkrs.jp/)は、自分で飲食店を経営するゲームを楽しみながら、携帯のGPS機能を使って実際に足を運んだお店や気になるお店をコメント付きで登録できるという楽しいアプリケーションソフトです。

これがあれば外出先でも、簡単に自分の気に入ったお店を地図付きで検索したり、場所や食べたい物でお店検索ができるのでとっても便利ですね。


bokures.JPG


■MAPPLEちず丸距離計測

さて、前回まではGoogleとyahoo地図を紹介して参りましたが、今回はちょっと変わった地図を紹介していきましょう。

■Yahoo!地図

Googleと同じく、代表的な電子地図としては、Yahoo!地図もありますよね。
Yahoo!JAPANは日本の検索エンジンとしては過半数を締めていて、1日の平均アクセスは19億もあるそうです。
それでは、yahoo!地図の基本的な活用方法を紹介しましょう。

まずは、yahoo!地図を開いてみます。


色々な電子地図がありますが、まずはGoogleマップに注目してみましょう。
Googleマップのトップです。


google01.JPGのサムネール画像


ここから例えば、「日本武道館」を検索してみましょう。

guguru 地図では、色々な地図を紹介していますが、皆さんはこれらの地図をどのように活用していますか?最近の地図は大変高機能で便利なサービスあるものが多いので、活用しきれなかったり、もしくは目的地を探して表示するしか使ったことがない、なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。今どきの地図サービスはただ目的地を表示するだけでは勿体ない!是非、それぞれの地図の特徴や活用方法を知って、便利に楽しく使って頂きたいものだと思います。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。